Welcome to my blog

雀(すずめ)百まで踊り忘れず

Article page

★ノリで注文したラーメンが凄かった件

Category - 未分類
突発に知り合いからお誘いがあり、某の予定も空白。これもなにかのお導きだと思い参加させて頂くことに。

20161016_072638_104.jpg
集合場所の道の駅大宇陀。どうやら某が一番乗りみたいやけど、ほんまにここで合っているんやろか?道の駅大淀とよくこんがらがるんで何度もスマホを確認していました。

20161016_080306_105.jpg
時間直前に皆さんが集まってこられ、一安心。
半数以上はじめましての方ですがそこはあまり気にせず出発します。

本日は勝浦まで鮪を食べに10台10人でのスタートです。
途中、コンビニで1台合流して11台となりました。

20161016_084010_106.jpg


ところで皆さん走行中は何か音楽を聴いておられますか?
某が今おすすめするのは「Spotify」という無料音楽ストーリーミングサービスです。
あまり聞き慣れないでしょうが、スウェーデンの会社が運営している音楽配信サイトで最近国内でもローンチされたところなんです。なんと3000万もの曲が聞き放題。
もちろん日本の楽曲もまだ数は少ないですが提供されています。
今までAWAやamazonmusicを聞いていて、少し飽きてきたとかいう方にはこちらはフレッシュでおすすめですよ。


20161016_190414_134.jpg

↓二十歳と二十四歳のお二人。若いけど走りはしっかり安定されていて某もタジタジです。
20161016_101940_107.jpg

R169を南下。皆さん大好きイチロクキュウ!ここはフリー走行です。
途中、上北山、下北山と休憩してここからは隊列で走行となります。

20161016_190529_132.jpg
阿吽の呼吸で整列できたので記念撮影です。

そして出発時にも
20161016_190541_133.jpg
撮って頂きました。


この後、道の駅おくとろを目指すのですが、今まで某はその道は入ってはいけない道だと思い込んでいていったことがありません。
初めてのおくとろ、凄く楽しみであり少し不安でした。

駄菓子菓子、いつの間にやら不動トンネルというものが開通しており、とても走りやすいじゃないですか。
20161016_105142_110.jpg
20161016_105204_111.jpg
ならば、新宮に抜けるにはこのルートが良いですねえ。新たな発見に感謝です。

てなわけではじめてのおくとろです。
20161016_102443_108.jpg



やはりここでは名産のあの果汁を頂かなければ
20161016_102853_109.jpg
じゃばらジュースです。めちゃ酸っぱかった~(T_T)

20161016_105952_112.jpg
20161016_105957_113.jpg
快走路を抜け、R168へ。
そして海が見えました。
20161016_114836_114.jpg
ここらで若干の睡魔が某のドーパミンを刺激します。
20161016_114846_115.jpg
めちゃ気持ちいい♬

そして、少しマイマイしましたが無事目的地の「桂城(かつらぎ」さんへと到着。
20161016_132054_124.jpg
勝浦駅界隈は微妙にバイクを駐めるとこがない中、こちらはちゃんと駐車場を確保して下さっていました

20161016_120822_116.jpg
暖簾をくぐり店内へ。

20161016_190645_135.jpg
店内はこんな感じで決して広くはないのですがお座敷に通され十分くつろげる感じです。


20161016_130931_122.jpg
これはサイドメニューですが、某の好奇心を煽る珍味がいっぱい載っています。再訪した際は是非目玉の生姜煮をたべてみたいな!(^^)!

そして皆さんが注文されたのが
20161016_190710_131.jpg
20161016_190659_136.jpg
定番、そしておすすめのマグロ定食です。

某はというと、同じのを頼んでいてはつまらないし、ネタにならないので、ここは人柱的ノリで
「マグロかまラーメン」800円を注文
まあ、名前からして想像は出来たのでそれほど期待もしていなかったのですが、
「おまたせしました」との声と同時にドヨメキが起こります。


20161016_123508_117.jpg
なんですか!?この巨大なカマは?

20161016_123611_118.jpg

お味の方は、
麺→普通。
マグロカマ→一夜干しを焼いた感じで表面が少し固いのと出汁が出きっているのかほろほろ感が少なかった。
スープ→これが特筆すべきほどの美味。黄金色に輝くスープは焼き鮪の出汁がたっぷりと出ていて、よくある魚介系スープのそれとも全く以て違う芳ばしくほのかに甘い風味。これはイケます!!

20161016_125019_119.jpg
こちらは、メンバーさんが注文したマグロの生ハム。レモンをキュッと搾っていただくと燻製チップの香りと相まってこちらもまた美味。

20161016_125256_120.jpg
最初は薄っぺらのカマかなとと思っていたが、食べても食べても身が奥から出てきてもうこれでお腹いっぱいになってしまいました。
唯一心残りがあの黄金スープをもっと飲みたかったです。出来ることならペットボトルに入れて持ち帰りたかったぐらいでした。

食事が終わったぐらいに店主からの差し入れを頂戴しました。
20161016_130119_121.jpg
鮪の血合いの唐揚げ??残念ながら某は満腹すぎていただくことは出来ませんでしたが皆さん美味しいとこちらにも舌鼓。
こちらのお店おすすめですわ。


食後は近くのカフェに連れて行ってもらいました。
20161016_133148_125.jpg
海の横にある熊野CAFEさん。とてもオサレな佇まいです。

20161016_133517_126.jpg
指の先には、名瀑那智の滝も確認出来ます。

え?確認出来ないよって?
目視では完璧に見えるんです。それでは少しズームアップして見やすく画像処理をしてみましょう。
20161016_133534_127.jpg
お分かりになるでしょうか?これでも分からないって方はご自分で現地に行ってみて下さい、絶対見えるんですから、、、

テラス席にてレーコーをいただきます。
20161016_135216_128.jpg

凄く風がきつくてテラスの垂れ幕がバタバタやかましかったのが印象てき。
20161018_132639_102.jpg

帰る際にはこのテラスでみんなで集合写真です。
20161018_132639_103.jpg


さあ、帰りはどのルート?
協議の結果、来た道が一番早く帰れるであろうと同じルートで帰ることに。おかげでおくとろルートを完全にマスターできました。
20161016_152804_129.jpg

途中雨が数滴シールドにかかります。
20161016_164223_130.jpg
上北山で雨雲レーダーとにらめっこしながら帰宅ルートを相談中。

どうやら先の雨雲は逸れたようなので、実質ここで解散ということになりました。

後は銘々のペースで流れ解散なのですが、
小生のradioがうまく作動してくれません。それを確認しつつボケーッと前のメンバーさんについて行っているといつの間にやらメンバーさんのお宅まで一緒に帰ってきてしましました。
恥ずかしいやら、やっちまったやらでそこは何事もなくこれは某の帰宅ルートなんですよーって素振りでそのまま帰宅。



その後しっかりバレてましたけどね。



本日の走行距離:438km
本日の平均燃費:18.3km/L

20161018_132639_101.jpg
家に帰るとこんなものが届いておりました。ショウエイさんの神対応に感謝します。





Category - 未分類

0 Comments

Post a comment