Welcome to my blog

雀(すずめ)百まで踊り忘れず

Article page

★幻のラーメンは本当に存在するのか、行ってみた結果、、

Category - 未分類
本日はお誘いを受け、幻のラーメン加藤屋にぼ次郎さんに行こうという企画に乗ってみました。
自ら幻のラーメンと名乗っているのがいかにも胡散臭くその実態はどのようなものか興味津々であります。

20161120_101.jpg 
朝9時針寺集合。
少し前に到着して、出光にて燃料補給、そして某はいつもの贅沢な時間を過ごします。

少しして全員集合。この企画に賛同して集まった11台11名にて滋賀にある胡散臭いラーメンやさんを目指します。

ルートは名阪の壬生野ICから北上。それまではフリー走行です。
だけどもだけど、前を走っていた数台が壬生野ICを通過していきました。

20161120_102.jpg
インターを下りてすぐのコンビニで待っていると通過した方が戻ってこられ無事全員集合。どうやら看板を見落としたらしいです。(本当は、みぶのって読めなかったのは周知の沙汰)

ここからはかほさんの先導にて千鳥走行に入ります。
いつもなら走行写真も撮ったりするのですがカメラを買い換えたことによりこれからは走行写真は撮ることは出来ません。

なので、いきなりラーメン屋さんに現着です。
20161120_103.jpg

駄菓子菓子、、、
20161120_115.jpg
まさかの臨時休業!
幻の謂われはここにあったのだ!!

20161120_104.jpg
急遽みんなで作戦タイム。

来た道を戻ると系列店があるとの情報が!念のため電話してもらうと営業されているらしい。

てなわけで、
そのお店に行ってみました。
20161120_105.jpg
次は、幻ではなく実在していて安心しました。

20161120_120.jpeg
某は身長180cmも無いので大丈夫。それでも見栄を張ってかがんでみたりします。


某が注文したのは二次郎ラーメン。
20161120_106.jpg
配丼されてやっと気付いたのだが、にぼ次郎とは、煮干しの入ったラーメンなんだ。
某、実は煮干し系が苦手でしておまけに背脂でギトギト。ガツンと食べたい方には美味しいと思います。


食後はここで記念撮影タイムです。
20161120_107.jpg
皆さん慣れたもんで、1台駐めるとそれに習うようにキレイに整列されます。

その後、信楽にあるパンケーキ屋さんに連れて行ってもらいました。
ほんとに信楽駅の前にありました。

20161120_108.jpg
駅前の狸さんはサンタの装いで歓迎。

お店は一軒屋を改装した感じです。
20161120_109.jpg

20161120_114.jpg
どうやら行列の出来るお店らしく、店外で30分ほど待つことに。

その時間を利用して駅界隈を散策してみます。
20161120_110.jpg

20161120_111.jpg

20161120_112.jpg

20161120_113.jpg

順番が来たので店内へ。
店内でもパンケーキが出来るまで30分ほど待ちました。華のないオッサン4人でこの待ち時間は非常に辛かった。某はというと本日の写真の整理と加工まで出来たとゆ(^^;;。

やっと待ちに待ったパンケーキとやらが配膳。
20161120_116.jpg
ここにシロップを掛けると
20161120_117.jpg
なんて美味しそうなんでしょ。でもさっきギトギトラーメンをお腹いっぱい食べたところなんでこんなにパンケーキが食べれるのか心配。

でもその心配は全く要りませんでした。
ふわっふわのそれはとろけるようにいくらでも入っていきます。
パンケーキにがっつくオッサン4人衆。この絵は恥ずかしくて見せられるもんじゃないですね。
20161120_118.jpg
難なく完食。

お会計はその席でやって頂けます。
20161120_119.jpg
ここで、膝をついてお勘定をして頂ければ尚好印象だったんですけどね。上からはダメでしょ上からは(/_;)

これで今日の企画はおしまいです。
あとは名阪で針寺まで帰って解散ですが、某は針寺には寄らずお先に失礼させて頂きました。

針あたりからポツポツと雨に当たり、その後は上からの雨は大丈夫でしたがしたからの巻き上げで案の定バイクは泥どろ。
早く帰らせていただいたおかげで家に帰ってから洗車、ワックス、チェーンメンテまで出来て今日が終わりました。

いろんなハプニングがあったけど、それを楽しみに替えるメンバーさん達。某も一緒に楽しむことが出来て本当に良かったです。
また次回もよろしくお願いします。



本日の走行距離:223km
本日の平均燃費:19.1km/L

今年も残すことあと1度走って冬眠となります。



Category - 未分類

0 Comments

Post a comment