Welcome to my blog

雀(すずめ)百まで踊り忘れず

Article page

★【後半】ラストランだ!季節限定の伊勢海老天丼で締め括るぞい。

Category - 未分類
20131110_071.jpg
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ↑伊勢海老天丼の残骸です、お土産に持って帰れば良かった (゚⊿゚)イラネーヨ


巨大伊勢海老天丼でお腹もいっぱいになった私は本日の目的も達成できたので帰路につくことにします。
ただこのままとんぼ返りではもったいないので数箇所寄り道しました。


紀伊大島から抜け出た私は進路をいざ東へ取ります。
するとすぐに現れるのがそう橋杭岩です。

ここで食後の珈琲を飲みながら一服(^。^)y-゚゚゚
20131110_083.jpg
お天気もよくとても気持ちがEであります。


もう少しゆっくりしていたかったんですが、今日は早く帰らなければなりません。
家庭の事情Σ(゚Д゚;)ギクッ? いえいえそうではなしに、
夕方からバイク仲間で鍋パーティーが模様されるので脱出ついでに私も参加しようという魂胆( ^ω^)よろしくだお


橋杭岩からまた進路を東へ。
そして風車のある交差点をちょいっと右へ曲がれば、そこは近年中にイルカと一緒に泳いだりできる海洋哺乳類公園が出来ると話題を呼んでいる太地町であります。

20131110_089.jpg
決して座礁した船ではありません。捕鯨船を観光用に陸揚げしてあるんです。



よくわからないので近くに寄ってみましょうか
20131110_095.jpg
雀号と比べてみてもさすがにデカイです。



太地町に寄ったのには理由があります。
というのは、この日の鍋パーに参加するのにお土産を買って帰ろうと、、、
そこで寄ったのがこちら
20131110_096.jpg

地元の方が利用されているスーパーなんです。新鮮な食材をお安く入手するには地元スーパーさんがいちばんですから。( ^ω^)b グッジョブ!!


店内を散策して(ちなみに社会的事情で店内の撮影は禁止となっていました)お店のお姉さんにお土産は何がいいか伺ってお奨めのあるものをゲット。

そのあるものとは、、、、、、







20131110_098.jpg
え?よくわからい?画像をクリックすると大きな画像が現れます。
ちなみにこの発泡ケースはこのお土産を持って帰るがために家から準備してきたものです。たまにはトップケースも役に立つもんです。

ここで荷造りをしているとおまわりさんが近寄ってきます。できればお近づきにはなりたくないので目を合わさないようにしていたんですが、向こうから話しかけられてきました。

そこは逆に機転を利かせておまわりさんに観光案内をしてもらいましょう。聞くところによるとなんと今朝も鯨の追い込み漁があったらしくシーシェパードも出動していたようです。もう少し早く来ていればその光景も見れたという。難しい事情はよくわかりませんがその光景はちょっと見たかったです。

まあそんな無難な会話で終わったんですが、これも俗に言う職質でしょうな(^_^;)


20131110_099.jpg
ここがその追い込み漁の現場らしく、海洋哺乳類公園の予定地のようです。
実はこの撮影している後ろにもパトカーが2台止まっていたんですよ。写真だけ撮ったらとっとと退散するに限ります


太地町を出た私はR42をまたもや東へと進みます。
20131110_100.jpg

帰りルートは下道でR168を選択したんです。

20131110_102.jpg
熊野川を右手に見ながら進むこの新宮道路、以前にも増して整備が進んだんじゃないでしょうか。とても走りやすい道となっていました。

IMG_9684.jpg
信号もほとんどなくてたまにあるのは交互通行ぐらい。見通しの良い道なのでそれなりに追い越しも可能ですいすいと快走できます。



20131110_104.jpg
途中熊野本宮さんにも立ち寄り。土曜ってこともあってか人も少なかったので雀を参道に乗り入れ簡単に記念撮影。お参りは喪中なので辞退させていただきました。


20131110_111.jpg
更に新宮道路を北上。いい道が続きます。

そしてあっという間に道の駅十津川郷に到着。
20131110_112.jpg

防風ジーンズと防水ブーツの効果で少し汗ばんだ足をリフレッシュするために無料の足湯に浸かることに。
20131110_135.jpg
何度も来たことのある十津川なんですがこちらの足湯を利用させていただくことは実ははじめてなんです。
硫黄の匂い漂う少し熱めのお湯でまったり贅沢な時間を過ごしました。

20131110_115.jpg

ところが噂のとおり、てか思いのほか熱いお湯でして珈琲を飲み終える頃には足は茹であがっておりました。
20131110_136.jpg
こんにゃく屋のおじさんが仰っていたんですが、こちらの足湯、源泉が63度の掛け流しであり、湯船も50度になることもあるという。そりゃ熱いはずですわ(^_^;)

この後さっぱりした足でバイクに乗ると、これがまた気持ちいいもんです。

上機嫌でR168を走らせていると辺り一面の紅葉が目に飛び込んできます。十津川の深緑の水流と赤黄の紅葉、実に美しいコントラストを描いていました。
20131110_119.jpg

帰路は進み、ここは道の駅吉野路大塔と
20131110_122.jpg

飛鳥は石舞台にも立ち寄りました。
20131110_123.jpg





この後、バイク仲間が集まる場所へと帰ってくると私が一番のりだったようです。
しばらく待っているとメンバーさんが集まってこられ鍋の準備に取りかかります。
20131110_129.jpg
何しろむさ苦しいおっさんばかり7名ほど集まるのですから結構な豪快鍋となります。

20131110_128.jpg
私は鍋があがるまでkuroさんが差し入れてくれたカップケーキとお気に入りの梅昆布茶でくつろいでいました。


さあここいらで例のお土産をみんなで試食してみようかとことになり、いちばんワイルドで料理好きなごりさんにお刺身にして頂くことに、、、、

20131110_130.jpg
ごつくて短い指ですがその捌き方はとても繊細で丁寧です。
見た目はグロテスクなお肉なので誰もが食べることを躊躇しておりましたが、ごりさんが人柱的に先陣をきってくれました。

「ん、んん、、、、ぜんぜんイケます。臭みもなくて大丈夫!」と。

ほんまかいなと次々と触手が伸びてきます。しかし誰もが思ったほどに・・・という感想を!話題としてはよかったようです(^o^)


そんなおっさん連中が生肉をほおばりながら騒いでいると鍋の方もできあがったようです。
20131110_134.jpg

20131110_137.jpg

熱々ほくほくの美味しそうな男鍋、早速私も頂戴しようかと思っていると家から1通のメールが、、、

男鍋は諦めて、家に帰ってカレーを食べることにいたします。


20131110_133.jpg
メンバーさんの車です。車のことにはうとい私なので車種すらわかりませんがなんとボディーが着地してしまっています。とてもイカす車でした。そのうち雀号を乗せて走りに行きたいです。





本日の走行距離:499km
本日の平均燃費:16.9km/L



IMG_9698.jpg

これにてしばらく冬眠に入ります、、、、、、かな。

Category - 未分類

2 Comments

のぶ  

贅沢に伊勢エビ天丼ですか?羨ましい~
バチが当たったのですよ。男鍋が食べられなかったのは・・・
今度カニ鍋の予定があったら誘って下さい。
てっちりでも、くえ鍋でも良いですよ。茶碗と箸を持っていきます。(笑)
それにしても、この日の短い季節に紀伊半島端っこまでとは
頭が下がります。
まだまだ冬眠は早いですよ。

2013/11/16 (Sat) 18:52 | EDIT | REPLY |   

マサ兄  

Re: のぶさん

> 贅沢に伊勢エビ天丼ですか?羨ましい~
→最後ぐらいは豪勢に行きたかったもんで(^_^)v

> バチが当たったのですよ。男鍋が食べられなかったのは・・・
→やっぱりそうでしょう。てかこれが私の定めでしょうね。

> 今度カニ鍋の予定があったら誘って下さい。
→松茸パーティーの時に読んで頂ければd(^-^)

> てっちりでも、くえ鍋でも良いですよ。茶碗と箸を持っていきます。(笑)
→結構闇鍋が多かったりもしますが、、、

> それにしても、この日の短い季節に紀伊半島端っこまでとは
> 頭が下がります。
→それでも4時には帰って来れたんで大丈夫でしたよ。私は暗くなるとテンションが下がるので明るいうちに帰ることをモットーとしています。

> まだまだ冬眠は早いですよ。
→暖かい日にライダーを観るとほんとにそう思ってしまいますわ(´д`)

2013/11/18 (Mon) 12:16 | REPLY |   

Post a comment